FC2ブログ
background movie http://youtu.be/lEEZ5jB5pWk
HOME 日ノ暦
記ノ暦
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
文箱

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking RSSリンク

青島原人の手帖

さまざまな暮らしの肖像をスローに描いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホがなんぼのもんで?

周囲を見渡せばスマホばかり。会社、電車、ちょっとの間にもスマホを手放さない群像たち。スマホ画面に向かって指をなぞる姿は「計算機」を叩いている仕草に似ている。電車の中で「さあみなさんご一緒に計算しましょう」光景は横溝正史作「八つ墓村」の不気味さを想わせる。サテンで見かけた70代とおぼしき老夫婦がそれぞれのスマホを見入りパッド操作をしているのに隔世の感を抱いた。会話もせず、いったい何してるんだろうと素朴な疑問。世事に疎い私もなんだか腰がそわそわ落ち着かない。あんなジジババに遅れを取るのはなんとも悔しい。暮れの安倍総理発言で「値段が安くなるのか」と注視していたが、泰山鳴動に終わった。三大キャリアは何も変わらない。店頭からゼロ円表示が消えただけ、ほんの化粧直しでごまかした。安倍総理の迎合スタンドプレーであった。

時代はスマホに向かっていること認める。終末、悲壮感漂うガラケーも今後10年は命脈を保つだろう。だからといって10年待つというのも愚かなことだと判っている。そこで青島一家もスマホ導入へ舵を切ることにした。調べていくと不可思議な世界が広がっていた。三大キャリア以外にもスマホ環境がある。「Yモバイル」「SIM」世界がそれだ。好奇心の芽がむくむく成長し始めた。電気屋で「あれなんだっぺ?ねえちゃん教えてくれ」とカッペを自認する私は無骨な質問をぶつけてみた。
詳細を詳しく聞き理解した。三大キャリアは全国店舗、人員スタッフを抱えている。そのコストは膨大だ。魑魅魍魎複雑怪奇な価格設定にコストを上乗せ、あの手この手で益率を確保せざるを得ない。そこへ店舗、人に関わるコストを大幅にカットできる隙間企業「Yモバイル」他「SIM」が台頭してきたわけだ。いつまでも三大キャリアの独壇場ではないってことだ。

スマホ環境を整えるだけなら最安値900円代でできることが判った。維持料金3000円〜4000円以内ならOKだ。(新聞代と思えばいい)家、会社にパソコンがあること。通話とメールができるガラケーで不自由を感じない使用環境を詳細にぶつけ打診してみた。返事は「お客様の環境ならSIMがベストです」と回答してくれた。今あるガラケーの他にもう一台、ネット接続専用の機械を持てば全て解決する。これだな!と閃いた。ちなみに私が質問をぶつけた女性スタッフは「ドコモ制服」を着用していた。

私がスマホを使う理由は主に三つ。

⭕️現地、その場でネット検索ができること(ガラケーでも相当レベル対応できるのだが速さ、一覧性でダメ。)
⭕️地図閲覧ができること。(紙地図を持たなくていい。これはガラケーにはできない。紙地図はなくならない。)
⭕️アプリ「ライン」を始めとした暮らしを快適にするために続々開発されるさまざまなアプリが使えること(時代の潮流を満喫する。)ラインをしたいとは思わんがのー。

ここまでは理解した。自分の立ち位置を踏まえさまざまな検討を加え、近々「スマホ」デビューを果たすことになるだろう。過度な期待はしていない。振り回されるのはかなわない。所詮、道具ではないか。

20160627.jpg
20160628_201606281051432aa.jpg
20160629.jpg



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Station Clock
Profile
ちょっと怪しいかも(・з・)
Milk Counter
命の灯(ともしび)

灯
音楽なかりせば
OTTAVA(オッターヴァ)
Archive/2008〜

Life Log Notebook 翼よ、あれが巴里の灯だ!、、なんちゃって。
糖脳病棟402号室 君の行く道は果てしなく遠い。ホンマ遠いわ。
WALKING & RUNNINIG
水泳・筋トレ &自転車
本の森逍遥 あんさん、いま何処にいてはるん?
図書館 657冊
うちの本棚 120冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。