background movie http://youtu.be/lEEZ5jB5pWk
HOME 日ノ暦
記ノ暦
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
文箱

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking RSSリンク

青島原人の手帖

さまざまな暮らしの肖像をスローに描いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっとしておいて



図書館で借りて二冊精読した。年四回発刊の季刊誌だが「文房具/万年筆」に関する蘊蓄が微に入り際に渡り書き綴られている。文具世界の広さと深さを実感することができた。万年筆100本集め、恍惚悦楽の境地に遊ぶ人がいることに舌を巻いた。人それぞれに趣味があり嗜好がある。私も、その入り口あたりをうろうろ徘徊するひとりかも知れぬ。笑。
道に転がる小石をポケットいっぱい詰め机に並べて「こーこつ」気分に浸った幼い日の記憶が蘇る。宮沢賢治は「石っこ賢さん」と呼ばれ、金槌を腰に下げ岩手山、早池峰の峰々を歩きまわった。賢治は「石オタク」だった。

web参照 賢治が集めた石(標本)

ganseki.jpg


万年筆、消しゴム、鉛筆、ノート等をコツコツ集めたからといって、それがなんだというのか。万年筆はともかく(100円から1000万円と幅広い。)他はいじらしいものじゃないか。3B以上の鉛筆大好きだなあ。笑。世に棲むオタク族はさまざま百花繚乱だ。虫だの蝶だの宝石だの切手だの、、もし近くにそういう人がいたら、くれぐれもそっとしておいてやったほうがいい。ちなみに木蓮さんは世界各地の毛糸を集める「毛糸玉オタク」。ところで私が集めた石は、いったいどこにいったんだろう。おにぎり石、三角石、鳥石、魚石、おっぱい石といっぱいあったんだけどなあ。
新潟県糸魚川市に流れる川には「ヒスイ」が「転がって」在るらしい。掌大の立派なヒスイならば「100000円」の値がつく由だ。すけべ根性丸出し、欲の皮突っ張って、ひとつ石拾いに出かけてみるかの。川は採取禁止だけど海辺はおかまいなしだとさ。笑。

参考WEB ヒスイが取れる海岸
ヒスイ海岸

図書館で見つけた本

著者 : 梅田晴夫
株式会社 青土社
発売日 : 2012-10-10


昭和49年刊の古い本。万年筆コレクター心理をあますところなく書き綴っている。「文房具」ではなく「文具」と言い張るこだわりが良い。軽妙洒脱、じつにおされな文を綴る。調べてみた。図書館にある本すべてを斜め読みしてもいいか。好奇心赴くまま散らし読みがいっちゃんリラックスできる。笑

参考WEB「梅田晴夫経歴

比較的新しいところで「万年筆クロニクル」。ははあ、こういう本もあるんだ。参考までに一読しておこう。



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Station Clock
Profile
ちょっと怪しいかも(・з・)
Milk Counter
命の灯(ともしび)

灯
音楽なかりせば
OTTAVA(オッターヴァ)
Archive/2008〜

Life Log Notebook 翼よ、あれが巴里の灯だ!、、なんちゃって。
糖脳病棟402号室 君の行く道は果てしなく遠い。ホンマ遠いわ。
WALKING & RUNNINIG
水泳・筋トレ &自転車
本の森逍遥 あんさん、いま何処にいてはるん?
図書館 657冊
うちの本棚 120冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。