FC2ブログ
background movie http://youtu.be/lEEZ5jB5pWk
HOME 日ノ暦
記ノ暦
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
文箱

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking RSSリンク

青島原人の手帖

さまざまな暮らしの肖像をスローに描いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログへ回帰しようと思う。

スマホ導入してからiMacに向かう機会がトンと減った。無理もない。スマホは魔法の玉手箱。新聞、ニュース記事、ちょっとした言葉の意味を直ちに知ることができる便利さは圧巻だ。小さな百科事典を携帯しているようなもの。暮らしの道具として使えるさまざまなアプリを試してみた。f値2.2の明るさを持つカメラも相当使えることが判った。まだ消化していないけれど研鑽を積めば相当イケる。掌(てのひら)に乗る文明の利器として使わない手はない。今は三代キャリア寡占という常態だが、もう数年すれば確実に時代は変わるだろう。いつまでも月夜の晩ではないのだ。時代は変わる、地球は轟音を響かせ寸刻の休みなく回転しているのだから。複雑怪奇、魑魅魍魎の意図的談合料金体系にもいずれメスが入るだろう。月々の維持費が3000円以内に収まれば、テレビ普及がそうであったように、スマホを持つ人が爆発的に増えることだろう。これからの高齢化社会にスマホ、タブレットは必須の道具になることだろう。いや次世代の文明利器がもうすぐ姿を現しそうな予感がする。

そこで改めてブログに回帰しようと思う。TwitterなどのSNSも試してみたが、いまいち居心地が悪い。140文字つぶやきシステムは優れているけれど、発する言葉がただただ流れて、過去に押し流されてゆく様にいささか疲れを感じた。やはりブログを基地として時代に関わっていくことが正しいのではないか。どうやらそれが私の流儀のようだ。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Station Clock
Profile
ちょっと怪しいかも(・з・)
Milk Counter
命の灯(ともしび)

灯
音楽なかりせば
OTTAVA(オッターヴァ)
Archive/2008〜

Life Log Notebook 翼よ、あれが巴里の灯だ!、、なんちゃって。
糖脳病棟402号室 君の行く道は果てしなく遠い。ホンマ遠いわ。
WALKING & RUNNINIG
水泳・筋トレ &自転車
本の森逍遥 あんさん、いま何処にいてはるん?
図書館 657冊
うちの本棚 120冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。