background movie http://youtu.be/lEEZ5jB5pWk
HOME 日ノ暦
記ノ暦
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
文箱

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking RSSリンク

青島原人の手帖

さまざまな暮らしの肖像をスローに描いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランプ旋風

米国の民衆は「変化」を求めたってことに尽きるのではないか。

それにしても日本政府、財界の狼狽えぶりはみっともない。どちらが勝つにせよ、危機管理シミュレーションはとっくに終えていなくてはならなかった。沖縄撤退、日本、韓国が核を持つ云々の発言は波紋を広げることだろう。まさか、いきなりそのようなことにはならないだろうとタカを括っていたら大間違い。気がつけば時代がそんなふうになっていた、古今の世界史興亡を眺めていれば判ることだ。

朝鮮動乱の勃発特需、米軍駐留、核の傘、人の褌で相撲を取り続け繁栄を謳歌してきた平和ボケニッポン、果たして覚醒するだろうか。かってマッカーサー最高司令官は日本を統治するにあたってこうほざいた。「日本国民を百年かけて骨抜きにする」と。なんのことはない100年待たずに骨抜きにされてしまった。

米国にすがるしか策を持たない日本は哀れなものと中国はせせら笑っている。「いつか俺たちの時代がやってくる」間違いなく中国はそういう視座で世界を見ている。戦後70年、初めて人口減に舵を切った。押し寄せる超高齢化社会、団塊の世代が全員あの世に行くまでおおよそ30年はかかるだろう。国の借金、年金、社会保険制度の負担が、子供、孫たちに押し寄せる。なぜ消費税を上げなかったかと改めて思う。10%どころか消費税20〜30%あげてトントンという数字を財務省は計算している。数字を公表すれば動乱が起きるからおっかなくて発表できない。選挙目当ての票欲しさにばら撒きギフトお涙金でごまかそうとする姑息さ。大本営発表嘘ばかり、新聞テレビWEBの情報操作はお手の物。

諸氏、ゆめゆめ騙されてはいけませんぞ。

トランプ旋風(台風だな)、さてどうなることか。







COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Station Clock
Profile
ちょっと怪しいかも(・з・)
Milk Counter
命の灯(ともしび)

灯
音楽なかりせば
OTTAVA(オッターヴァ)
Archive/2008〜

Life Log Notebook 翼よ、あれが巴里の灯だ!、、なんちゃって。
糖脳病棟402号室 君の行く道は果てしなく遠い。ホンマ遠いわ。
WALKING & RUNNINIG
水泳・筋トレ &自転車
本の森逍遥 あんさん、いま何処にいてはるん?
図書館 657冊
うちの本棚 120冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。