background movie http://youtu.be/lEEZ5jB5pWk
HOME 日ノ暦
記ノ暦
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
文箱

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking RSSリンク

青島原人の手帖

さまざまな暮らしの肖像をスローに描いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮らしという修行

暮らしとはつまり、食うこと眠ることにつきる。快適な生活空間を作りあげる創意工夫はどうしても必要だ。
わずか数日で気がつかなかった様々なことが視えるようになった。台所で使われている道具(ハイター類とか)、鍋釜、フライパン、部屋片隅、家具の埃、ガラス窓の汚れ、布団の干し方、掃除機のかけ方、洗濯物の干し方作法、トイレ、お風呂の清掃などなど、木蓮さんが一手に引き受けていた衣食住「暮らしのかたち」をつぶさに反芻し見直す日々を過ごした。
生きてあれば埃も溜まれば塵も積もる。重箱の隅を突けばきりがない。どこで折り合いをつけ快適空間を作りあげるか。及ばずながら私もお手伝いする。視点を変えればこれも立派な修行と言えるのではないか。ということで泥縄式ながら健気にやっている。木蓮さんがああせいこうせいと顎で指示を出す。まだ端緒に就いたばかりだから赤点大魔王レベル。日暮れて道遠しというところ。笑。

それにしてもモノがありすぎる。暮らしを彩る飾りモノ(本とか衣服とか)はもう要らない。必要なモノは既に揃っている。いい機会だから大いに断捨離、暮らしの引き算を推し進めよう。

参考図書に選んだ本。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Station Clock
Profile
ちょっと怪しいかも(・з・)
Milk Counter
命の灯(ともしび)

灯
音楽なかりせば
OTTAVA(オッターヴァ)
Archive/2008〜

Life Log Notebook 翼よ、あれが巴里の灯だ!、、なんちゃって。
糖脳病棟402号室 君の行く道は果てしなく遠い。ホンマ遠いわ。
WALKING & RUNNINIG
水泳・筋トレ &自転車
本の森逍遥 あんさん、いま何処にいてはるん?
図書館 657冊
うちの本棚 120冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。