FC2ブログ
background movie http://youtu.be/lEEZ5jB5pWk
HOME 日ノ暦
記ノ暦
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
文箱

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking RSSリンク

青島原人の手帖

さまざまな暮らしの肖像をスローに描いています。

家事見習いの日々

ただ掃除すればいいというものではないようだ。永平寺修行僧の所作に学ぶことを基本に置いた。ひとつひとつの所作を真摯に行うことを課題に置いた。小さなことをおろそかにしないということになる。マニュアル本を読めば、ああせいこうせい、これでもかとご丁寧な能書きが綴ってある。いずれ方法は身につくだろうが、永平寺修行の一端に迫ることができればなお良い。

良い本に出会った。溢れるマニュアル本の域を越えてこころに響いた。
扉にはこう書いてある。

「掃除の目的は良く生きること。
身の回りのものが気持ち良く「今」という瞬間に備えられるように。自分なりにベストを尽くすことなのです。」


ちなみに第一章の目次はこうなっている。

掃除についての考察

掃除に弾みをつけるには
抵抗なくできる仕事に
掃除をこころでする。
そよ風のような人の掃除法
シンプル生活に幸福を見出す人

掃除とはネサセリーエヴィル(必要悪)

失われた「時」を嘆いて
本当の時間の無駄はやるべきことをしないこと
昔は手間を味わっていた。
時間を「節約」しようと思わないこと
一度にひとつのことだけをするクセをつける。


奥が深い。たかが掃除、されど掃除という気にさせる。精読に値する。



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Station Clock
Profile
ちょっと怪しいかも(・з・)
Milk Counter
命の灯(ともしび)

灯
音楽なかりせば
OTTAVA(オッターヴァ)
Archive/2008〜

Life Log Notebook 翼よ、あれが巴里の灯だ!、、なんちゃって。
糖脳病棟402号室 君の行く道は果てしなく遠い。ホンマ遠いわ。
WALKING & RUNNINIG
水泳・筋トレ &自転車
本の森逍遥 あんさん、いま何処にいてはるん?
図書館 657冊
うちの本棚 120冊