FC2ブログ
background movie http://youtu.be/lEEZ5jB5pWk
HOME 日ノ暦
記ノ暦
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
文箱

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking RSSリンク

青島原人の手帖

さまざまな暮らしの肖像をスローに描いています。

江戸東京街歩き「東京だよ、おっかさん」

昨年来からの義母さんとのお約束だった「皇居梅林坂」にお連れすることに。冬型配置で北風強しの予報が出ているけれど、ちょっとがんばって貰いましょう。たいしたことはありません。二時間ほどのお散歩コースです。
桜田門から入り皇居二重橋前でお約束の記念写真一枚。カメラを構える私は大きな声でこう叫び「笑」を取る。

東京だよ、おっかさん。ここが二重橋、記念の写真を撮りましょね〜

義母さんと木蓮さん並んでにっこり破顔する。そこをパチリ。

大手門からしずしずと江戸城に入る。巨大な石垣伽藍を眺め、さらにしずしずと城内に足を運ぶ。徳川幕府の威光をそこかしこに偲ぶことができる。天守閣こそないものの、かってそこにあった館の広大さは判る。刃傷松の廊下跡は天守閣から見て右手にある。葵に時代の旋風が吹き荒れて150年、今でも東京都下(江戸城下町)を一望することができる。義母さんをしずしずと天守閣にご案内する。石垣のところどころに火焔の跡がある。これは10万余の人が焼け死んだ明暦江戸大火(振袖火事)の名残と言えば、少しは驚いてくれるだろうか。笑。

昨年木蓮さんと遊んだ折の一枚。写真上部の真ん中にいるのは「ウグイス」。今年も鳴き声を聴くことができるだろうか。明日を逃せば一気に春めいて梅の香りも飛んでしまう。北風に負けないで歩きましょう。北の丸から千鳥ヶ淵、ちょっとくたびれたら団子とお茶いきましょう。(何、私が一番喰いたいわけで)

DSCF3038.jpg

おまけ。


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Station Clock
Profile
ちょっと怪しいかも(・з・)
Milk Counter
命の灯(ともしび)

灯
音楽なかりせば
OTTAVA(オッターヴァ)
Archive/2008〜

Life Log Notebook 翼よ、あれが巴里の灯だ!、、なんちゃって。
糖脳病棟402号室 君の行く道は果てしなく遠い。ホンマ遠いわ。
WALKING & RUNNINIG
水泳・筋トレ &自転車
本の森逍遥 あんさん、いま何処にいてはるん?
図書館 657冊
うちの本棚 120冊